臥龍(碧峰峡)パンダクラブ ボランティアにおける安全についての合意書と安全規定

臥龍パンダクラブ ボランティアにおける安全についての合意書

 

世界中にパンダ保護・研究という仕事を紹介し、より多くの人々にパンダについて知っていただくため、臥龍パンダクラブ(以下パンダクラブ)は希望者にボランティアとして臥龍パンダ保護センターでパンダの飼育係を体験していただいています。ボランティアをされる方(以下ボランティア体験者)の安全のために、ボランティア体験者とパンダクラブの間で、以下の点について合意いたします。

 

1.      ボランティアの仕事が始まる前に、パンダクラブから就業に当たる飼育規則・スキル・安全規則を学んでいただきます。

2.      パンダクラブは、ボランティアの方に就業時に着用していただく作業服をお貸ししています。ボランティアの仕事が終了する際にご返却ください。

3.      宿泊代・お食事代はご自身の負担となっております。また、ボランティア就業時間以外の安全については自己の責任とさせていただきます。

4.      ボランティア体験者は、ボランティア就業時にパンダ基地の教師(プロの飼育員を教師として)と共に行動をしなければなりません。これに従っていただけない場合、ボランティア体験者としての資格が失わされ、以後ボランティアの参加ができなくなります。

5.      ボランティア就業時は、教師によって許可された場合を除き、撮影は禁止となっております。ボランティア就業時は、教師と共に就業し、教師の指示に従わなければなりません。パンダクラブはボランティア体験者の単独行動・教師の指示に反する行動によって生じた問題に一切責任を負いません。

6.      ボランティア体験者は、就業時間の長さを自由に決めていただくことが出来ます。パンダクラブは、就業時間外の行動について一切干渉することはしません。また、就業時間外のボランティア体験者の行動に責任も負いません。

7.      ボランティア体験者が、ボランティアの終了を希望されるときは、パンダクラブまでお越しください。

8.      その他、もろもろの点については全てボランティア体験者とパンダクラブでの交渉によって取り決められます。

9.      ボランティアの仕事が終わるとき、パンダクラブでボランティア証明書を取得することができます。

10.この合意は、ボランティア体験終了時まで有効となります。

 

署名:                      ご署名:

 

 

(パンダクラブ)                 (ボランティア体験者)

                         ご署名の年月日:

 

 

 

臥龍パンダクラブ ボランティアにおける安全についての規定

 

ボランティア体験者のみなさまに安全にボランティアを体験していただき、パンダの生態についてより深く知っていただくために、臥龍パンダクラブではボランティアについて、以下の規則を設ています。

 

1.      ボランティア体験者は、就業時に指定の作業服を着用され、教師の指示に従っていただき、単独で行動しないようにしてください。

2.      ジャイアントパンダは肉食性であり、時には凶暴になり、人を傷つけることもあります。ボランティア体験者は、パンダ舎内のフェンスから0.5メートル以内で行動をしないようにしてください。また、パンダ舎内の扉・入り口を許可なく開けないでください。

3.      教師である飼育係は、日々の手厚い世話・交流によってパンダたちと深い信頼関係を築いています。パンダは見知らぬ人に対して強い警戒心を抱く傾向があります。ボランティア体験者は、教師不在の際に、餌付けやその他如何なるパンダとの接触を決して試みないでください。ボランティア体験者は、教師の餌付けを間近で見学する事が出来ます。

4.      ボランティア体験者は、パンダの親子(パンダの赤ちゃんと母親)の部屋を掃除する事はできませんが、竹の提供を手伝うことが出来ます。

5.      ボランティア体験者が、商業用・プロ用の撮影器具を持ち込むことは禁止されています。しかし、就業の妨げにならず、また教師の許可が与えられた場合において、アマチュア用のカメラをお使い、ボランティア就業時の全ての過程を撮影することができます。

6.      ボランティアは教師の監督のもと、ちゃんと洗浄・消毒をした後、パンダ餌付け用の食べ物・果物を用意していただけます。

7.      ボランティア体験者は、就業時には公共の場において禁煙とさせていただきます。

8.      怪我を防ぐために、竹を扱う際には指定の軍手をお使いください。ボランティア体験者は、転倒による思わぬ怪我を防ぐために、水や雪・霜・氷・コケなどに十分にお気をつけください。

9.      ボランティア体験者は、ボランティアをやめる前に、必ず教師にお知らせください。また、気分が優れない際、休憩が必要な際、また早退を希望される際には、教師またはパンダクラブにその原因をお伝えください。

10.    ご不明な点は、パンダクラブのスタッフまたは教師にお尋ねください。

四川中青旅 24時間受け付け電話:0086-13320982331 E-mail: rkoujun2005@yahoo.co.jp; rkoujun2005@vip.163.com
住所:〒610-072 成都市錦里西路107号錦江時代花園南楼406号 TEL:028-86129750 86128727 FAX:028-86129740
当サイトの文字及び写真、コピーの無断複写 転載などを禁じます。