ホーム → 九寨溝ツアー 九寨溝への行き方
                                 

九寨溝へは色々行き方がありますが、ここでご参考までにご紹介致します。いずれにしても九寨溝行くなら、四川省成都を経由して行った方が一番便利です。

第一:まず、日本から成都まで来る方法をいくつかご案内しましょう。

 東京 → 成都直行便(北京経由)【行きはCA421便、帰りはCA422便】

 これが毎日飛びますが、旅行シーズンの4月〜10月の間は中々高いので、通常でも往復8万円前後かかります。
特に9月と10月は個人チケットなら、往復10万円以上になります。

 福岡 → 成都直行便(上海経由)【行きは CA915 便、帰りは CA916 便

 これも毎日飛びますが、航空運賃が東京発よりは安いんです。当然、旅行シーズンの9月、10月が激高になります。

 お勧めの方法は

 まず、日本から行ける次の中国都市(西安・北京・上海・広州)までの安い国際航空券を予約してから、
予約した国際線の発着時間を弊社担当スタッフにメールか電話で教えていただいたら、すぐに上記中国都市(西安・北京・上海・広州)から成都までの乗り継ぎ可能の国内線便号・発着時間・料金をご報告できます。
【お問い合わせを頂いてから、1時間以内にご回答保証!】
西安・北京・上海・広州から成都までは何れも毎日朝から晩まで10便前後飛びますので、 ほぼ100%乗り継ぎ国内線手配を確保できます。また、西安・北京・広州から成都までの国内線は割引が多くて、安く手配できます。上海〜成都間航空運賃は大体2割引前後です。

 今まで一番安い方法は日本〜韓国ソウル〜成都のルートです。

  航空券は日本のアクロス中国や HIS などでは安く航空券買えると思います。通常、往復7万円前後だと思います。

 そのほかは香港経由して成都に来ることも考えられます。弊社が安い香港/成都間往復航空券手配ができます。
  通常は香港/成都往復航空運賃は日本円4万円前後です。


 国際線航空券の手配を弊社取り扱っておりませんが、安く手配できる日本の代理旅行社のご紹介ができます。

 

第二:西安から九寨溝へは直行便が飛んでいます。所要時間は1時間。

  西安からは旅行シーズンに毎日九寨溝までは3便前後飛びますが、集客不足や機材が足りない場合、フライトキャンセルケースも頻繁に出ています。特にHU(海南航空) が酷いもんです。要注意ください。なるべく3U(四川航空) 利用したほうが良いと思います。

  西安のほか、北京・上海・広州も九寨溝への直行便飛んでいますが、何れも成都経由していくし、キャンセル確率が相当高いので、お勧めしません。

第三:成都から九寨溝へのフライト

 成都から九寨溝までは飛行機で行くなら、40分間。 3月下旬から11月初旬まで毎日飛ぶ便数が片道10便前後で、行程の組み合わせに良いし、乗る予定便キャンセルされてもほかの便に乗り換えることも簡単にできるので、九寨溝へ行く一番出発地だと思います。特に9月、10月は毎日20便前後も飛ぶので、とっても便利です。

第四:成都からバスで行く方法

 成都新南門汽車駅から毎日九寨溝行き長距離バスが走っています。 距離約430キロ、所要時間は約11時間です。


第五:九寨溝空港に着いてからの行き方

  九寨溝空港は川主寺鎮にあり、黄龍まで54キロ、九寨溝までは100キロです。九寨溝までは路線観光バスが走っています。
黄龍まではタクシー利用するしかありません。参考費用は九寨溝空港から黄龍までは300人民元/台、黄龍から九寨溝までは
600人民元/台、九寨溝空港から九寨溝までは500人民元/台。
タクシー運賃が季節により変わりますので、運転手さんとのうまい交渉が必要です。
ご注意すべきのは九寨溝と九寨溝空港にはいつでもタクシーがありますが、黄龍にはタクシーが少ないので、黄龍からタクシーを使いたいなら、そこのホテル・華龍山荘のフロントスタッフに手配を頼んでおいたほうが ベストかと思います。


第六:九寨溝のホテルから九寨溝入り口までの行き方

 九寨溝ホテルに着いたら、もう心配ありません。九寨溝町を走るタクシーが沢山ありますので、簡単にタクシー拾えます。ホテルは全部九寨溝入り口に近いので、高くてもホテルから九寨溝入り口まで片道タクシー運賃が10人民元前後です。